スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1章 すくすくパピー期の壱

もうすぐ6ヶ月になる太郎ちゃん。我が家に2ヶ月半で来てからというもの、
面白いぐらいにその行動スタイル・態度は変遷していきました。
ご存知の方も多いと思いますが、犬の成長は社会化期→反抗期→成犬・性成熟期(→老犬)
というように区分されるようです。
そう、4ヶ月頃までの太郎ちゃんは、本当にすくすく良い子でした。

ふやかしたフードをガツガツと全身で食べましたし、かわいい寝姿ですーすと眠る。
太郎物語_MG_4807-2


おトイレの場所だって、2日間でほぼ完璧に覚えてしまいました。
それじゃお散歩が始まる前に外の音や雰囲気にも慣れてもらいたい、と思った私たち。
そしてだっこ社会科見学で外の空気もいいですね、と思った太郎ちゃん。
太郎物語_MG_4818


予防接種あけのお散歩も順調そのもの。
さすがは好奇心旺盛と言われるキャバらしく、気になる場所へずんずん進む。
そして気になる人にもまっしぐら。遠慮や迷いを知らない姿にほっこり気分になりながらも、
迷惑と危険を防止するため諌めるママとおねえさんは少々苦労もしましたが。
初めてわんこさんに会ったときも、鼻先くんくん、お体くんくんできました。
人にも犬にも友好的。さすがキャバリア!

子どもが生まれたとき、親は一時「うちの子は天才かも」と思ってしまう、とはよく聞く話。
同じく私たちも、太郎ちゃんを「うちのわんこは天才かも」と思ってしまいました。

少々暴れて遊ぶのも、かわいいもんでした。
太郎物語_MG_4867

本当にすくすく。生命のエネルギーを感じて幸せにどっぷりつかるママとおねえさん。
間もなく「反抗期」が訪れるなんて、知る由もありませんでした……。

つづく
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/07 (Mon) 22:18 | # | | 編集
No title

反抗期。
アレには参ります(笑)
わたしもお手上げ状態でした~。
今思い返せば笑っちゃう事ばかりだけれど(爆)

「人間みな同じ」パパ?ママ?知るかそんなもん~!!的な。
ガリガリ・噛み噛み・ガルル・遊べコノヤロ~・飯寄越せ~っ!
見えるもの全部オモチャじゃ~っ
ママの枕でシッコしちゃえ~
ママのヒール?知るかそんなの。食っちゃえ~っ
発狂絶叫の毎日でした。(笑)

過去を思い出し、太郎ちゃんのプリップリのお腹に癒されております。
あ、リンクさせて下さ~い♪

2011/03/08 (Tue) 11:12 | てしも #- | URL | 編集
てしも様

リンクありがとうございます。

いつになったら反抗期が過去のことになるのやら…。
最近は人の顔色をうかがいつつ、人がいない間にこそっと
いたずらをするのが好きなようです。
あと、噛んだらいけない家具などを噛んで「だめ」といわれると、
様子をうかがいながら、その家具をなめる、
というギリギリの線をいくという、なんともニクいことをします。

でも、かわいい。
あずきちゃんのお散歩スト(我が家ではそう呼んでます…笑)も、
画像を見ながら映像を思い浮かべて、かわいいの~と思っています。

勝手ながらこちらもリンクさせていただきました。
よろしくです!

2011/03/09 (Wed) 23:41 | まみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。