スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3章 第2次成長期 おもらしが止まらない

ケージの外をうろちょろするのが楽しくなり始めた生後4ヶ月頃から、
太郎ちゃんは何も悪びれずにそこら辺でおしっこじょぼじょぼ。
パピーの頃はおしっこの回数も多い、1回の量も少ない、仕方ないと思っていました。
ちょっと成長してからはマーキングをちょろ、ちょろと繰り返し。
アメとムチで回数は少々減りましたが。

しかし、ここにきて太郎ちゃんのおもらしは凄味を増してきました。
心はまだ子ども、でも体はかなり大人なのです。
つまり、1回おもらしをしても量が多い!!
犯人と証拠の撮影に成功したのでご覧ください。
太郎物語IMG_5660
その瞬間

太郎物語IMG_5664
その証拠

わかりにくいので、清潔感のあるCM風に証拠をご覧ください。
      太郎物語IMG_5664-2
特にお散歩の後、ごくごくたっぷりお水を飲んだ後のおしっこは大量です。
じょぼじょぼおしっこを3、4回はします。
水のようなおしっこで、ママさん曰く「ミルク飲み人形」。
太郎物語IMG_5663
くんくん確認中。確認はいいから止めてください。

太郎物語IMG_5662
「別に何か問題ある?」の顔。こちらは問題ありです。
決め顔はいらないから、おもらし止めてください。

太郎物語IMG_5661
悪びれない太郎ちゃん。
おもらしが止まる日は来るのでしょうか…。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

思い出しますね~

ちっちゃい頃って あっちでチー!
こっちでジョー!ってしてましたねー
ワンコはアルミホイルの感覚が苦手と知って
アルミホイルをチュンのチビリポイントに
巻きつけたり、置いていたりしたのですが
全く気にせず・・ それよりもアルミホイルに
興味を示したりして。
1日7回くらいチビったこともあったと思います。
当時はずっと雑巾もってウロウロしてました^^

そういうこともあったなーと太郎ちゃんの
可愛い姿を見て思い出してます。

太郎ちゃんもちょっとずつ大人になって
自分のにおいをつけて
「これ、僕の」ってアピールしてるんでしょうね。

それも虚勢手術をしたら かなり
おさまりますから 今だけの太郎ちゃんを
楽しんでくださいね。 なーんて偉そうな
ことを書いてる私が チュンが来たときは
しばらく育犬ノイローゼでしたが(笑)

2011/04/29 (Fri) 22:52 | にゃうわん #- | URL | 編集
にゃうわん様

太郎ちゃんも7回前後チビっていたこと、絶対あります。
本当、いくら工夫をしてもやめないものですね。
量が多くなってきたのが最近の悩みです。
あと、気づいたらおしっこの水たまりができていて、
踏みそうになるという事件も度々…(汗)

ブログの記事で似たようなわんこのことを読んだり、
コメントで「そんな時もあったね~」「懐かしい」などと言われると、
「しょうがない、しょうがない。今だけだよね。」と余裕をかませられるようになりました。
あとは、「この、おもらし太郎!」と言ってます(笑)

2011/04/30 (Sat) 21:43 | まみ #- | URL | 編集

うちもあっちこっちやったなぁ。

そのうちちゃんとできますよ。
太郎ちゃんいい子だもんね。

2011/05/01 (Sun) 08:03 | チャミパパ #- | URL | 編集
チャミパパ様

いつもあたたかいコメント、ありがとうございます♪

太郎ちゃんはいい子じゃない時もありますが、
根っこから「悪い」わんこなんていないですよね。
できれば1日も早く、ちゃんとおしっこできて欲しいですけど…(笑)

2011/05/01 (Sun) 21:19 | まみ #- | URL | 編集

コマは女の子だからマーキングはしないけど
やっぱりオシッコしたあと、クンクンします(;^ω^)
耳がオシッコ臭いときがたまにあって。
年中スヌードつけたくなりますね。

2011/05/02 (Mon) 23:47 | yumichoco #- | URL | 編集
yumichoco様

コマちゃんもクンクンするんですね。
耳がおしっこ臭くなるのも困りもの、ただ男の子(太郎ちゃん)は、
おしっこが出てくるアソコの先っちょの毛が真っ黄色です。
しかもおしっこ成分により、その毛が少々固まっております…(笑)
しょうがない、ですよね、きっと。先っちょの毛だもの。

2011/05/03 (Tue) 22:44 | まみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。