スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7章 初!砂肝調理


ある日、ママさんとスーパーに買い物に行ったついでに、
太郎ちゃん用のお肉がなくなっていたので、鶏肉を買う事になりました。
いつもむね肉なので、「今回は砂肝を買おうよ!」と私はママさんを説得。
そして砂肝を買ったのはいいのですが…

調理の仕方がわからない!


「確かスジを取って、開いたりするんじゃなかったっけ…」と
あやふやな知識だったため、ネットで調べ、スジを取る作業開始。
しかしこれが、内臓系お肉を調理したことが殆どなく、内臓系苦手な
ママさん&まみさんにとっては一仕事でして…。

スジを取るのも時間がかかる上、独特の肉臭さが台所に漂い、
ふたりとも「なんか、胸焼けするね。むかむかする…。」
軟弱なことを言いながら、無事作業終了。
(途中、「スジ取らなくてもいいんじゃない?」というママさんに対して、
「いんや、取るって決めたんだから取る!」と譲らない私の、ちょっとした小競り合いあり)

しかしその間も、肉食系太郎は「おいしそうなかほり〜!」と
生の砂肝をおねだりしに来ていました。さすがイヌ!

できたよ〜!
太郎物語_MG_1152
砂肝って、茹でても固くてハムみたいな色をしてるんですね。

で、早速太郎ちゃんにあげたところ…
太郎物語_MG_1153
うんま!

おいしすぎたようで、砂肝にくっついてきたドライフードを
お皿の外によけながら、食べる始末。
太郎物語_MG_1154

さらにその後、だし汁をあげたところ…
太郎物語_MG_1158
ぺちゃぺちゃぺろり!

太郎物語_MG_1160
一瞬にしてたいらげ、大満足な太郎ちゃんなのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

砂肝って、こんな感じなんですねー!!
やきとりのイメージしかなくて
もっと灰色の塊のようなものを想像していました。

太郎ちゃん、ドライフードをそっちのけで(笑)
おいしそうですね!!
だし汁の時なんて、止まってないですものね(笑)

まみさん、ママさん、
肉臭に耐えつつの処理、お疲れ様でした(笑)

2012/10/04 (Thu) 09:38 | るーまま。 #- | URL | 編集

太郎ちゃん、トッピングゴハンおいしそうでよかったですね(*´ェ`*)
コマちゃんは、カリカリと缶詰少々なのですが、そろそろ手作りトッピングに挑戦したいなと思いつつ・・・
鳥の胸肉あたりからはじめてみようかな?

2012/10/04 (Thu) 19:16 | yumichoco #- | URL | 編集
るーまま様

そうなんです、砂肝って不思議〜。
しっかり茹でたんですが、表面は茶色いのに切ってみるとピンクなんです。
焼き鳥みたいに焼けば、茶色い砂肝になるのか…?
かなり謎です。そして今後、砂肝を調理できるかも謎(汗)
いや〜、肉臭いのって意外とキツいです…。

太郎はだし汁が大好物で。
ただでさえ「待て」が苦手なので、だし汁は「待て」できません。
いつも体を震わせながら飲んでます(笑)

2012/10/05 (Fri) 01:13 | まみ #- | URL | 編集
yumichoco様

手作りトッピングは、意外と簡単ですよ!
鶏の胸肉は安いし、1食分ずつ切って冷凍しておけば、
ちっちゃなお鍋でゆでておしまい!です。だし汁もうまうまですしね〜。
あとは、キャベツとか冷蔵庫にあるお野菜を刻んであげるといいかもです。

わんこは味付けがないのが楽ですね。
「ゆで加減が固い!」とかも言わないし〜(笑)


2012/10/05 (Fri) 01:17 | まみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。