スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2章 なかなかの反抗期その2

太郎ちゃんは犬らしいいたずらが大好き。
パピーの頃から靴下、スリッパ、くわえてブンブン振り回したものです。
「そうかそうか、スリッパ好きね~」と甘い声を出すママさん。
「じゃあ、もう古くなったスリッパをおもちゃ代わりにあげよう。
 ただし、いつもママさんが履いているスリッパはダメということにしよう。」

太郎物語_MG_4902
この頃の方が素直で聞き分けがよかったね

さて、「ダメ」と「いい子ね」訓練の結果、
太郎ちゃんは、ママのスリッパはダメだ、と覚えました。
和室や洗面所やベランダなんかに出るとき、スリッパは脱いで置いてある状態。
太郎ちゃん、近づきもせず、ちゃんと言いつけを守っていたのです。
そりゃたまには興味を抑えきれずクンクンしたり、舐めたりしたこともありましたが、
ママさんが戻ると、「何もしてなかったよ」とスリッパから離れておとなしくしたものです。

それがちょっと人間のことをわかってきた今や…
太郎物語_MG_5137

太郎物語_MG_5138

ママさんが洗濯物を干しに出たとたん、何の迷いもなくスリッパにまっしぐら。

太郎物語_MG_5139

カメラ目線で「盗んでやったり」の顔。そう、ダメなことは百も承知。
ダメと言われることほどやるのが楽しいのが、反抗期太郎なのです。
「校則は破るためにある」という時期に違いありません。

太郎物語_MG_5141

ダメなことをやってのける楽しさに夢中になる太郎ちゃん。

太郎物語_MG_5145

おねえさんの顔色をうかがうことも忘れません。
しかし、写真担当のため、今はこの状況をカメラにおさめたい。
しばらく声もかけず「Man(人間)」ではなく「Camera Man(カメラ人間)」になることを決め込んだおねえさん。
知ってか知らずか、太郎ちゃんのスリッパ遊びはヒートアップしていったのです。

太郎物語_MG_5143

しばらくこんなでママさんが部屋に戻ってきました。
何事もなかったようにママさんにかけよって「かまってかまって」をする太郎ちゃん。

太郎物語_MG_5147

スリッパは、ケージの中に置きっぱなしのままで…

つづく



スポンサーサイト

コメント

No title

いたずら中の太郎ちゃんのカオ、たまりませんね~☆
『うひひっ』って笑い声が聞こえそう。
いたずらし終えた後って、いたずらしてたことバレバレなのに、『いいコにしてました!』って無邪気なカオしません?必要以上に無邪気なカオ・・・。
あまりにもわざとらしくて、いつも笑っちゃうんですよね~。

2011/03/21 (Mon) 09:10 | はぴねす #- | URL | 編集
はぴねす様

> いたずらし終えた後って、いたずらしてたことバレバレなのに、『いいコにしてました!』って無邪気なカオしません?必要以上に無邪気なカオ・・・。
> あまりにもわざとらしくて、いつも笑っちゃうんですよね~。
わかります!ひどい時は、「ママさんが思ったより早く戻ってきていい子ぶる時間がない」→「とりあえずくわえて遊んでいたスリッパをその場でポトッと口から落とす」→「おすわりをしてママさんの方をじっと見つめる」
をします。
いや、それではごまかせんだろ!バレバレだろ!と思って大爆笑。
わんこがこんなに笑いを運んでくれる生き物とは、全く想像もしてませんでした。
わるいことはダメだけど、ありがとうって思います。

2011/03/22 (Tue) 23:02 | まみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。