スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッコリかまくら


太郎ちゃんは最近、誰かがいるときはリビングのベッドで寝て、
お留守番や夜はハウスのベッドで寝る、という贅沢ライフを送っています。

そんな太郎ちゃんに、新しいベッドを購入。
太郎物語_MG_2608
じゃん!ドーム型のベッド!
我が家では「かまくら」と呼んでいます。

このかまくら、床にクッションが敷かれているので、
その下に湯たんぽを入れられるという優れもの(安かったのに!)。
夜、ぬくぬくしながら寝るのがすごく気持ちいいらしい。
太郎物語_MG_2577
あご乗せも完璧。

ただ、ちょっと面白いのは…
太郎物語_MG_2574
耳が静電気。

あとは、とぐろの巻きを逆にすると…
太郎物語_MG_2614
見事に一体化。


さてさて、話は変わり、フリマで買ったジャケットの記念撮影をしてみました。
ご存知の方も多いはず、太郎ちゃんはお洋服の撮影ができないわんこです。
が、しかし…
太郎物語写真02
この日はママさんのケータイに向かって、ちゃんとポーズとってる!

なら、太郎ちゃん!振り向きショットもやってみようよ!と言ったところ、
太郎物語写真01
で~き~た~!!!

では、太郎ちゃんから皆様にひと言。

kako-bXCF9kefP3rdaCau_convert_20121231100942.jpg kako-I656oTYoahg6H4wv_convert_20121231101028.jpg


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

第7章 お手入れは疲れるわん


さて、太郎ちゃんのシャンプー&足裏バリカン&爪切りは、
約2週間に1回しています。
なるべくママさんと私が揃っていて、時間が取れる日に、
二人掛かりでチャチャッとやってしまおう!ということで…

太郎物語_MG_2588
シャンプー後の太郎です。

お散歩の後シャンプーして乾かして…は、かなり疲れるらしく
太郎物語_MG_2587
すっごく眠い。

太郎物語_MG_2589
眠くて、太郎ちゃんじゃないみたいに黒目がち。
ただ、まだ夕方なので、ぐっすり寝ようとしない太郎ちゃん。

ママさんが近づいてくると…
太郎物語_MG_2591

太郎物語_MG_2595

太郎物語_MG_2597

しょぼっしょぼのお目目で見上げる姿が、たまらなくかわいいっ…うぅ。

だけどね、まだお手入れが残ってるんだよ。
太郎物語_MG_2602
というわけで、太郎ちゃんが嫌いな足裏バリカンをして、
もっと嫌いな爪切りを、ボーロでだましだまし何とか終了。
爪切りはママさんが保体係、私が爪切り係の2人体勢じゃないとできません。
(ので、写真はありません)

伸びている爪を選びながら切っていると、ちょっと深爪をしてしまい…
出血はしていないのですが、痛かった太郎ちゃんが言った一言。
「にゃん!」でした。

猫みたいな鳴き声で、大笑い!
いや〜、痛こわかったんだね(笑)


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第7章 早めのクリスマス


さて、先日のこと。
まだクリスマスは1週間以上先だけど、当日は急がしそうなので、
「早めにクリスマスらしいことをしよう!」ということになりました。

そこで…
太郎物語_MG_2607
骨付きの鶏肉!と、

太郎物語_MG_2549
ケーキ!

こちらのケーキはスポンジ台、ホイップクリーム、いちごを買って、
自分でデコレーションした簡単手作りケーキ。
思う存分食べられます♪

取り分けていると、邪魔をする者1匹あり。
太郎物語_MG_2554

太郎物語_MG_2561

太郎物語_MG_2563
見ているだけなら、グリグリ目になろうとまぁいいのですが…

太郎物語_MG_2565
前足を出して、本当に邪魔する太郎ちゃん。
ちょっと!本当に邪魔しないでー!ケーキが台無しになるよー!
と、攻防があった結果…

太郎物語_MG_2556
太郎ちゃん、人生初めての「人間の食べ物おすそわけ」。
生クリームがほんのりついているスポンジといちご、そして
それだけだとあまりに少ないので(汗)、ヨーグルト添えです。
一瞬でなくなったことは、言うまでもありません…。

人間も太郎ちゃんも、大満足なクリスマスなのでした。

因みに6号(直径18cm)のケーキ、ふたりで2日で完食!
もっと食べられたような気もしますが…。
来年は2つ作ってもいいかな♡


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

いぬぼん。

12月に入ってから、更新滞ってました…師走ですね。
さて、太郎写真があまりないので、今日は本の紹介をしてみます。
犬についての本、面白かったいぬぼん紹介です。

わんことの生活を綴ったエッセイ『犬にみとられて』。
太郎物語P1020296

著者の向井承子さんがママさんのお友達ということで、この本のことを知りました。
向井さんは、医療をテーマにした執筆活動が多いそうですが、
こちらの本は全然堅くなく、読書が苦手な私もずんずん読めました。

思わず笑ってしまう犬との生活のこと、犬と年老いた母親との特別な関係、
そして犬をみとること…などなどが書かれています。
そのあたりは、医療についての取材・執筆活動をされている向井さんならでは、なのかもしれません。
老いと死のあり方についても考えさせられます。おすすめの1冊です!


そのわんこが、ミニチュアピンシャーの「ゴン太」というんですが…
この本を読んでいた時、ちょくちょくボラをしている保護犬のシェルターに、
ちょうどミニピンのわんこが保護されていて…
太郎物語_MG_1521
シェルターでの仮名は「ジミー」です。

もう、めちゃくちゃかわいかったのです。
「ジミー、おいで!」というとちょこちょこ走ってくるし、
甘えん坊でお膝が大好きだし、いつもちょこまか動き回って愛嬌をふりまいている感じ。
どんな人でもだ〜いすきタイプの、私好みのわんこでした。
太郎物語_MG_1486

そんな性格の良さも手伝って、ジミーはあっという間に譲渡が決定。
次の週にシェルターに行くともうジミーはいませんでした。
うん、ちょっと寂しいけど本当に良かった…などと思い、
ミニピンへの愛着がわくきっかけとなった出来事でした。
(ジミーは里親さんの元で、先住犬とも仲良く暮らして幸せにしているそうです♪)



さてさて、そんなこんなで最近の太郎ちゃんですが…
太郎物語P1020291
マットレスカバーを洗って、バタバタしているママさんの隙を狙って、
マットレスの上で寝そべる太郎。
「ダメって言ってもここから動きたくないよ〜」って、目が物語っています。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。