スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7章 10月30日、太郎の雑記帳


もう1ヶ月以上も前のことですが…
荷物が届いたよ、太郎ちゃん。
太郎物語P1020243

中身は、太郎ちゃんの冬用ベッド。
今までのベッドが小さくなってしまったのと、
洗いがえ用に、ということで、今度はアイリスオーヤマで買ってみました。
太郎物語P1020245

安いしサイズもぴったり、洗ってもへたれないので、良いお買い物でした!
太郎物語_MG_1179
リバーシブルなので、そろそろふかふかを内側にしますかね♪


さて、太郎ちゃんはそこそこの甘えん坊さん。
いつもべったり、膝乗りわんこというほどではないのですが…
太郎物語P1020271
この日はお膝に乗りたかったようで。

並んでPCを見ていた、まみさん&ママさんのお膝をダブル使い。
お尻はまみさんのお膝の上、上半身はママさんのお膝の上にのせて、
すっごくご満悦な太郎ちゃんなのでした。甘ったれだね。


最後に…
太郎物語P1020265
玄関にたたずんでいる太郎ちゃんですが、なんで玄関にいるかというと…

ママさんが、私がいないときに「まみちゃん、どこにいる?」と聞くと、
私の部屋をチェックした後、こんな風に玄関に行くんだそうです。
かわいぃぃぃぃぃ〜〜!!
親バカ、すいません(汗)


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

第7章 カレンダーの季節


もうすぐ10月も終わり。来年の手帳やらカレンダーを買う季節になってきました…
というわざとらしい前振りをしておいて、紹介したいのがこちら!

2013_wanko_nyanko_calendar_300.jpg

2013年「ワンコ・ニャンコ365日カレンダー」です。
ご購入の予約受付、真っ最中!

こちらは、犬猫を保護している複数の団体が販売しています。
1部1000円で、売上金は送料等の経費を除いた全額が、
医療費や保護活動費等に使われるとのこと。
表紙はなんと、あの「うちのボン」のモフっこたちです!
太郎もカレンダーに載ってまーす!届くのが楽しみ♪

詳しくはこちら↓
「チビにゃん’sとfemiのがんばっていきまっしょい!!」
Well Cat Home タンタン


さてさて、日帰り旅行を無事終えた太郎ちゃんでしたが、
旅行前、色々な旅グッズを揃えているときに、こんな事件が…

携帯用の器を買った日、「これでお水飲むんだよ〜」と、
試しに太郎ちゃんに使ってもらいました。



おもちゃじゃないから!水飲みだから!と思い、少々がっかりしましたが、
旅行中はこれでがぶがぶお水を飲んでいました。
良かった良かった。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

旅行のうまうま

さて、わんバス旅行の戦利品を、少しだけ紹介します。
まずはやっぱりコレよね♪
太郎物語_MG_1904

いっぱいの栗!
太郎物語_MG_1903
これから栗ごはんにすべく調理中。

太郎ちゃんと栗を、かわいく記念撮影したかったのに、
生の栗をそのまま食べようとして、落ち着きがなかったので…
太郎物語_MG_1913
必死。
これが精一杯でした。。。

出来上がりました!
太郎物語_MG_1920
ほっくほく、おいしかったです。
何杯でも食べられるので、気をつけましょう。
ママさんはよく、お腹が苦しくなって寝られなくなるそうなので…(汗)

そして、栗拾いの農園で買った、りんごジュースも濃厚でうまうま。
太郎物語_MG_1924

で、ご注目いただきたいのがこのラベル。
太郎物語_MG_1923
「陣平農園」です。私たちが行った農園。

農園にバスが着いたとき、「陣平農園」と書かれた看板が立っていました。
テンションの上がってしまった太郎親子は、バスからそれを発見し、
「あっ!ジンベイ農園だって!ここだよ!ジンベイ農園!」と大はしゃぎ。
するとすかさず、添乗員さんがマイクで「このジンダイラ農園で栗拾いをします。」と…

「陣平」は「ジンダイラ」と読みます。
「ジンベイ」は「甚平」でしょ、私たち。
おバカさ露呈…トホホ…でした。

太郎物語_MG_1917
旅行の翌日もやっぱり眠い太郎ちゃん。
うまうまは、ぼくには関係ないんでしょ…と寝ていました。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

わんバスで行く 栗拾い

さて、「世界の名犬牧場」を後にした一行が向かったのが、農園です。

太郎物語_MG_1855
バスを降り、いち早く先頭を行こうとする太郎ちゃん。
ここで栗拾いをするのです!

最初こそ足取りが軽かった太郎ちゃんですが、イガイガに囲まれ、
さっそく固まってしまいました。
太郎物語_MG_1862
動くべきか、動かざるべきか…。
困りすぎて、口タプを巻き込む始末。

おっかなびっくりでイガイガに興味を示し…
太郎物語_MG_1869

「もう無理です。」のお顔になりました。
太郎物語_MG_1878

そりゃそうだ。だって栗拾いに向かった瞬間、あちこちで
「キャイーン!」というわんこの悲鳴が…。
イガイガが足にささるわんこ、続出。
かわいそうだけど、悲鳴が聞こえるたび、「わんこ連れ旅行だなぁ」
っていう感じがして、笑ってしまいました。ほのぼの。

太郎は何とか自分でイガイガを回避できました。

そんなこんなで太郎ちゃんが困っている間も、私たちは栗拾いに夢中。
太郎物語_MG_1874
10月も中旬だったため、既に拾われつくされた感じはありましたが、
袋いっぱいに詰め込みました。

同じ敷地のすぐ隣には、りんご農園があり…
太郎物語_MG_1889
記念撮影。太郎ちゃん、しぶしぶです。

栗拾いが終わり、出発時間まで直売所でりんごジュースやらジャムやら
買い込むわんバス参加者たち。
太郎物語_MG_1893
もちろん我が家も買いました!

ここでプチ珍事件が!
りんごジュース1本150円を6本(1パック)と、
りんごジャム大(600円)&小(300円)1個づつ、を買おうとしたママさんは、
「じゃあ1800円だから、2000円でおつりをください」とお金を出しました。

しかし、農園のおじいちゃん、「???」と計算ができない様子で、
「あれ?いくらだっけ?お釣り?」みたいな感じでおどおど。
私たちが説明するけどわかってくれないな~、と思っていたら、
「ジュース6本と、ジャム大2個で2000円にするよ。
そっちの方がお得だよ。」と言って聞かないのです。

太郎物語_MG_1892
にゃあ。(農園にいたにゃんこさん、1号)

まぁ確かにそうなんだけど、大きい方のジャムはお土産にするには
大きすぎるかな、と思ったので
「ううん、小さい方でいいからお釣りちょうだい。」と言ってみました。
でもおじいちゃん、譲らない。そんで会話が成り立たない。
「2000円で大きい方買った方が、得だよ。」とめちゃくちゃ主張するので、
折れたママさんなのでした(笑)。まぁ実際得だからいいんだけどさ…。
おじいちゃん、キャラ強すぎました。計算、できないフリだな、きっと(笑)

太郎物語_MG_1897
にゃあ。(農園にいたにゃんこさん、2号)

海外旅行のような値段交渉が終わり、バスに戻った一行。
新宿に到着したのは、ほぼ予定通り、午後8時すぎでした。
太郎ちゃん、お疲れさま。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

わんバスで行く 「世界の名犬牧場」


さて、朝8時半に、12わんを乗せて新宿を出発したわんバスは、
渋滞もなく、途中1回の休憩をはさみ、「世界の名犬牧場」へ到着!

まずはお目当ての、広々芝生のドッグランに太郎ちゃんを放牧!
初めてのドッグラン。行け、太郎!

太郎物語_MG_1783
なんと、すっごく順調にへらへらと走る太郎ちゃん。

太郎物語_MG_1786
私たちのことはお構いなし。

色んなわんこや飼い主さんに愛想を振りまきながら、るんるん走る。
太郎物語_MG_1788

太郎物語_MG_1789

太郎物語_MG_1796
楽しそう!連れて来て良かった〜!と、早くも満足感でいっぱいになります。

ひとりであちこち行く太郎を、遠巻きに追いかけるのも結構疲れたころ…
太郎物語_MG_1798
太郎、止まる。

「そこは出入り口だから、邪魔になるよ?真ん中に行こうか」と、
ドッグランの中心に太郎ちゃんを連れ戻しても、やっぱり出入り口へ。
どうやら「もういい。出る。」らしい。

でも、まだ20分も経ってないし、(飼い主たちが)もうちょっと居たかったので、
太郎物語_MG_1803
リードをつけて、半ば無理矢理アジリティー(苦笑)

太郎物語_MG_1807
できた!

この後フレキシリードに取り替え、少々まったりするものの…
太郎物語_MG_1812

太郎物語_MG_1815
どうしても帰りたい太郎ちゃんと一緒に、ドッグランを出ることに。

こんなにいっぱいわんこがいる場所に来たのは初めてだったので、
太郎ちゃん、きっと緊張してたのだと思います。

少し芝生の広場をうろうろ散歩した後、お昼ご飯タイムにしました。
太郎物語_MG_1817
朝ご飯を少なめにしてきた太郎ちゃんにも、わんこメニューを贈呈。
(色々撮り忘れました 汗)


お土産を物色したりしているうちに、2時間半の滞在時間が過ぎ…
太郎物語_MG_1846
わらわらと駐車場に集まりだす、わんバスの参加者たち。
しばし触れ合いタイムです。

太郎物語_MG_1825
同じキャバ同士、バスの座席が通路をはさんで隣だったマリーちゃんと。

このマリーちゃんが、「キャバリア Marie Day’s」のマリーちゃんだったと、
後に知ることになります。
太郎物語_MG_1829
おだやかで優しいマリーちゃん!可愛い♡

そんなこんなで、バスは次の目的地へと出発するのでした…


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

靴をはいた太郎、初めての旅行へ


さて、肉球をケガしてしまった太郎ちゃんに、急遽靴を買いました。
太郎物語_MG_1926
はきました。

最初は戸惑っていたものの、お散歩に連れて行くと、
靴をはいていることを忘れるらしく、上手く歩くようになりました。
ゲンキンで良かった良かった。

さて、靴をはけるようになった太郎ちゃん、初めて日帰り旅行に挑戦したのです!
太郎物語_MG_1779
新宿!

太郎ちゃんにとっては初新宿ですが、今日はここが目的地ではなく、
ここから高速バスに乗るのです。
太郎物語_MG_1781
朝5時半起きで、並々ならぬ気合いが入る。

乗り込んだのはこちら。
太郎物語_MG_1848
わんこと一緒に乗れるバス、わんバス
車なし、ペーパードライバーの我が家にとって、うれしい企画です。

そしてまず、向かったのは…
太郎物語_MG_1839
群馬にある、「名犬牧場」!


長くなりそうなので…

つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第7章 ひなたぼっこの季節


朝晩は冷えてくる、東京地方のこの季節。
とは言え、まだ日が照っている12時〜16時ぐらいはそこそこ暑いのに…
太郎物語_MG_1603
ひなたぼっこを始めるイヌ、あり。
(まぁ、もう10月も半ばだもんね)

太郎物語_MG_1606
しかもなかなか気持ちが良いらしく、

太郎物語_MG_1609
うとうと。

暑かったらどくだろうし、ハヒハヒするだろうけれど、
そんな様子もないので、きっと暖かいんだな〜と思ったものの、
さすがにこれでは見た目に暑苦しいので…
太郎物語_MG_1621
カーテンを閉めました。

太郎物語_MG_1619
なぜかぺったり。暖かさを求めているのか?
お耳が床にへばりついているのが、なんだか可愛い太郎ちゃんなのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第7章 絹の肉球


(すいません、今日の記事は文字が多い&長い、です。)
この3連休のどこかで、太郎ちゃんと近場でおでかけを予定していた太郎一家です。
しかし、金曜日のお散歩後、太郎ちゃんがやたら肉球を舐めていて…

太郎物語_MG_1651
人間のお布団で昼寝中。

この行動自体はさほど珍しくないのですが、肉球をチェックすると、
前右足の一部が赤い。血が出たり、むけてるわけではないのだけれど、
「ありゃ〜、気になるよね。痛いのかな」と思っていました。

太郎物語_MG_1641
むすっ。

以前にも数回こういうことはあり、自然に治っていたので様子を見ていた日曜日。
「今日お出かけしよっか〜♪」とるんるん気分のまみさんでしたが、
太郎ちゃんの様子がおかしい。
というか、歩き方がおかしい。
右足をかばって、ひょこひょこ歩いていました。

太郎物語_MG_1654
原因は、肉球ちょっとケガ→舐めてふやけて皮がむけた→さらに痛い、
ということみたいです。丸印のところが、むけちゃいました。
(写真は火曜日撮影)

しかしかかりつけの動物病院は、すでに診療時間を過ぎているし、
月曜も祝日でお休みなので、病院に行ったのは本日火曜日。
2日間、太郎ちゃんには安静にしてもらいました。
太郎物語_MG_1651
ハウスで安静中。

お散歩もなし!
太郎物語_MG_1637
寝るしかない。

次の週末には、はずせないお出かけを予定しているし、
今回はなかなか治らないので、動物病院に行って出た診断は…

「肉球がやわらかすぎる。」

でした。だから、ちょっとしたことで傷がつくんだそうです。
「どうしたらいいんでしょう?」
と聞いたところ…

「靴をはかせるしかないですね〜」
(ニコニコ)

でした。
「マジ!?」と思った私たちは、

「お散歩をたくさんすると肉球が固くなるって言いますが…
 夏場は暑くて1日20分ぐらいしか行ってなかったんで。」と
聞いてみましたが、
「それぐらい行っていれば、それ以上長く歩いて
肉球が固くなるということはないですよ。」
ということらしく、鍛えられるものでもないらしい。残念。

「肉球クリームも、効果ないですかね…?」と
聞いてみましたが、
「あれは肉球が固すぎて割れてしまう犬用なので、
太郎ちゃんには効果ないですね〜。」
ということで…

アマゾンで靴を購入。ちっちゃいのに、高い。
明日、届くかしら…。
靴はいて、ちゃんと歩けるのかな…。

やわな男、太郎なのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第7章 初!砂肝調理


ある日、ママさんとスーパーに買い物に行ったついでに、
太郎ちゃん用のお肉がなくなっていたので、鶏肉を買う事になりました。
いつもむね肉なので、「今回は砂肝を買おうよ!」と私はママさんを説得。
そして砂肝を買ったのはいいのですが…

調理の仕方がわからない!


「確かスジを取って、開いたりするんじゃなかったっけ…」と
あやふやな知識だったため、ネットで調べ、スジを取る作業開始。
しかしこれが、内臓系お肉を調理したことが殆どなく、内臓系苦手な
ママさん&まみさんにとっては一仕事でして…。

スジを取るのも時間がかかる上、独特の肉臭さが台所に漂い、
ふたりとも「なんか、胸焼けするね。むかむかする…。」
軟弱なことを言いながら、無事作業終了。
(途中、「スジ取らなくてもいいんじゃない?」というママさんに対して、
「いんや、取るって決めたんだから取る!」と譲らない私の、ちょっとした小競り合いあり)

しかしその間も、肉食系太郎は「おいしそうなかほり〜!」と
生の砂肝をおねだりしに来ていました。さすがイヌ!

できたよ〜!
太郎物語_MG_1152
砂肝って、茹でても固くてハムみたいな色をしてるんですね。

で、早速太郎ちゃんにあげたところ…
太郎物語_MG_1153
うんま!

おいしすぎたようで、砂肝にくっついてきたドライフードを
お皿の外によけながら、食べる始末。
太郎物語_MG_1154

さらにその後、だし汁をあげたところ…
太郎物語_MG_1158
ぺちゃぺちゃぺろり!

太郎物語_MG_1160
一瞬にしてたいらげ、大満足な太郎ちゃんなのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。