スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4章 大人まであと1歩期 再燃。

どうして、わんこというものは昨日しなかったことが今日できるのでしょうか。
その成長っぷりにいつも驚かされます。
「1日でこんなことを覚えたね、こんなこともできるようになったね」と。
しかし、太郎ちゃんは違う意味で、昨日しなかったことを今日するようになりました。
いえ、正確には数ヶ月前にやめたことを、またやり始めました。
太郎物語_MG_7422

それは、がじがじです。
太郎物語_MG_7450

バスマットは、いつもは太郎ちゃんの背が届かない、高い所にしまってありますが、
うっかりしまい忘れたら、また始めました。
太郎物語_MG_7456

取り上げる気が失せたママさん、今日のところはバスマットフリーだそうです。
太郎ちゃん、がじがじし放題なのは今日だけだよ。
太郎物語_MG_7439


さらになぜか、最近しなかったケージがじがじまで再開。
太郎物語_MG_7461

太郎ちゃんのお家、なくなっちゃうよ。
太郎物語_MG_7495

太郎物語_MG_7479


明日は何をしでかすやら…


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

第4章 初めての夏、初めての暑さ対策

今夏は太郎ちゃんにとって生まれて初めての夏、しかし節電の夏なのです。
そこで、見よう見まねで暑さ対策が始まりました。
まずは、わんこ用のひんやりシートをケージに入れるところからスタートです。
これで、ひんやり、すやすや眠れるはずです。
太郎物語_MG_7402

うんうん、効果抜群だね、とママさんは思いました。
が、しかし…
太郎物語_MG_7397

あれ?ひんやりシートのうえに乗っている?太郎ちゃん?
太郎物語_MG_7403
乗ってない。
トイレとひんやりシートの間に乗ってすやすや寝ている、太郎ちゃんなのでした。
太郎物語_MG_7404

シート、嫌いなのでしょうか?


そして、今度は見よう見まねのサマーカット。
飾り毛も背中の毛もかわいいので、すきばさみを使って刈っていましたが、
「それじゃあ刈りきれない!」との判断のもと、
ふさふさの胸毛をガッツリとはさみで刈ってしまいました。
太郎物語_MG_7413

スッキリだけど、ザンギリだけど、涼しいからいいかな…と、
複雑な気持ちになりながら、暑さ対策に勤しむ我が家なのでした。

これから暑さは…


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第4章 大人まであと1歩期 日々これいたずら

大人まであと1歩、しかしいたずらが尽きないのが太郎ちゃんなのです。
最近の定番は、こちら。

アイロンをかけずにハンカチを乾かす方法として、
ママさんは「お風呂場に貼付ける」というやり方を考えました。
太郎物語P1000704

しかし、ハンカチは乾くと自動的にひらりと落ちてきます。
それを一番に発見するのは、この方。
太郎物語P1000703
結局アイロンをかけた方がいいじゃないの、となってしまうのです。

しかし、アイロンをかけると今度はまた邪魔をするのがこの方。
太郎物語P1000656

安全策をとって、わざわざ別の部屋でアイロンをかけるママさんですが、
フェンス越しに手を伸ばしてくるのです。
太郎物語P1000655

太郎物語P1000653

また、近頃はドアを開けるのも何のその、のこの方は、
ズケズケと洗面所、人間の部屋にも入ってくるようになりました。
太郎物語IMG_6499

太郎物語IMG_6500

太郎物語IMG_6503

そして定番の、
太郎物語IMG_6523
靴下泥棒。
でもこれ、口タプがぷく~としてかわいいので、
ちょっと許したくなるまみさんなのでした。

まだまだいたずらは…

つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第4章 大人まであと1歩期 伏せを覚えた?

太郎ちゃんは9ヶ月を迎え、そこそこの落ち着きを見せるようになってきました。
いえ、今までが落ち着きがなさすぎると言った方が合っているかもしれません。
あっちへウロウロ、人の後ばかりついてちょこちょこ、と、眠いときでも
人間たちが楽しそうにしていると、雰囲気にのまれてテンションンあがりっぱなしでした。
しかし、最近はかなり自分のペースで寝たり起きたり遊んだりしている太郎ちゃん。
大人になったね、さてさて、そろそろ1歳だし、少しずつできることを増やしていこう、と
ママさんもまみさんも考えました。
そこで、大きな壁を乗り越えることにしたのです。「伏せ」という名の壁。

レクチャー会でいただいたおやつで、伏せを覚えさせること数日!
太郎ちゃんは見事に伏せを習得!
太郎物語_MG_7363

しかし、なんか中途半端な「伏せ」になってしまうのです。
お腹が浮いているというか、今にも動き出しそうな「伏せ」。
太郎物語_MG_7367
う~ん、まだまだ特訓が必要そうです。

さらに、「伏せ」を頑張りすぎて、「おすわり!」と言っても「伏せ」ばかりするおバカ太郎…。


やっぱり太郎ちゃんは、お笑い担当のようです。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

お出かけ編 キャバリアだらけの撮影大会 おわりに

キャバリアだらけの撮影大会では、皆さんお世話になりました!
まだまだ載せ足りない写真を掲載して、ひとまずおしまいにします。

カメラのことを詳しく教えてもらったチャミパパさんの大事な娘、チャミちゃん。
太郎物語_MG_6711

太郎物語_MG_6662

太郎物語_MG_6666

太郎物語_MG_6656

太郎物語_MG_6663

太郎物語_MG_6578

太郎物語_MG_6690

太郎物語_MG_6704

太郎物語_MG_6570

皆さん、ありがとうございました!
太郎ちゃんは皆様からいただいたおやつとお菓子で、
日々楽しく過ごしながら満9ヶ月を迎えることができました。
太郎物語_MG_7242

さてさて、第4章へと…


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

お出かけ編 キャバリアだらけの撮影大会 後編

次はいよいよ後半戦。カメラに被写体を「写す」ために必要な知識、
ISO感度、絞り、シャッタースピードについて解説しながら、本編を終えたいと思います。

★「ISO感度」ってなあに?
「ISO感度」と書いて、「イソカンド」と読むのが一般的です。
これは、フィルムの規格のことなので、いきなりデジタルカメラを使い始めた人にとっては、
ピンと来ないかもしれません。でも、デジタルカメラの設定でも(機種にもよりますが)
ISO感度を設定できるものがあるので、知っておくべき内容です。

一般的に、ISO100のフィルムが一番粒子が細かくて画質が良いです。
一方で、その分光量が必要になります。
そこで、よく使われるのがISO400のフィルム。
画質の良さと、必要な光量のバランスが取れていると思います。
デジタルカメラでもその点に気をつけて、明るい場所での撮影ならISO100~400、
暗いところでの撮影ならISO400~1200ぐらいを目安に設定すると良いでしょう。

wanchaでは、場所によってISO400~1000で撮りました。

ちょうど日が差してきたところでポーズをとるみくちゃん!
太郎物語_MG_6716
カメラで狙われまくっていました。
このときは、ISO400、シャッタースピード1/160、f2.8 1/3、です。

みくちゃん、マーチ君の親子ツーショット。
太郎物語_MG_6602
このときは、ISO800、シャッタースピード1/25、f2.8、です。
撮影場所が暗かったということですね。

★「絞り」ってなあに?
絞りを調整することとは、何枚かの羽のようなものでレンズから入る光量を調整することです。
イメージはこんな感じ↓
http://aska-sg.net/shikumi/popup/sk018-005.html
絞りの値(f値)は、小さいほど光量が得られますが、ピントの合う範囲(被写界深度と言います)が
狭くなります。
反対に大きい場合は得られる光量が少なくなり、ピントの合う範囲が深くなります。

舌をぺろっと出したまま寝ちゃったコナン君。
太郎物語_MG_6698
このときは、ISO1000、シャッタースピード1/40、f2.8 1/3です。

つぶらなお目めの嵐丸君!
太郎物語_MG_6591
このときは、ISO800、シャッタースピード1/30、f2.8 1/3です。

ラデュレちゃんにくんくんアタックする太郎ちゃん。
太郎物語_MG_6676
このときは、ISO400、シャッタースピード1/60、f1.4 2/3です。

やっぱり男前なエルメ君。
太郎物語_MG_6607
このときは、ISO1000、シャッタースピード1/25、f4.0です。

★「シャッタースピード」ってなあに?
シャッター幕が開いて、フィルム(CCDセンサー)が感光している時間のこと。
シャッタースピードが5秒だと、シャッターを切ってから5秒立ってようやく、
「カシャ」っとシャッターが切れる(幕がおりる)音がします。
わんこを撮るとき、わんこがじっとしていれば1/30、1/60だと、
わんこが動いてぶれることもなく、また、手ぶれもせずに撮れると思います。
因みに、ぴょんこぴょんこしている時の太郎ちゃんは1/100でようやくブレませんでした。

仲良くシンクロするチャミちゃんとノアちゃんの後ろ姿
太郎物語_MG_6572

太郎物語_MG_6574

太郎物語_MG_6573
このときは、ISO800、シャッタースピード1/60、f4.0です。
1/60でも、ノアちゃんの素早い動きでは被写体ブレが生じてしまっています。


すいません、長々と書いてしまいました。
私はいつもマニュアル設定で撮っていて、明るさもバラつきがありますので、
今回のデータは参考までに、というところでしょうか…。
説明も中途半端ですが、こちらのサイトなどご覧になって、
興味のある方は詳しい説明を見てみてください!
「明るいレンズとF値」
「デジタルカメラの絞りやシャッター」


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

お出かけ編 キャバリアだらけの撮影大会 前編

さて、いよいよ本編に入ります。
せっかくなので、レクチャー内容を私なりにまとめながら、
レクチャー会の様子、お友だちとの出会いを綴りたいと思います。
太郎物語_MG_6681
嵐丸くんの帽子を借りている太郎ちゃん

★ピント合わせのコツについて(中央1点を使い、自分でピントを合わせる場所を狙う方法)
わんこはよく動き、ピントを合わせるのに苦労しますよね。
なので、オートフォーカスを上手く利用するんです。
ただ、オートフォーカスでも、その設定を変えなければ、
わんこの「目」にピントが合う写真は撮れません。
そう、基本は「目」にピントを合わせることです。
初期設定は、カメラについている全部の測距ポイントを使ってピントを合わせるモードに
なっていることが多いので、これを中央1点で測距し、そこにピントが合うモードにします。
(全部の測距ポイントでピントを合わせると、手前の物にピントが合ってしまいがちになるため)

その測距ポイントで、常に目を狙ってシャッターボタン半押し状態にします。
すると、目にピントが合った状態になるので(フォーカスロック)、
そのままシャッターを押すか、スッとカメラをずらして構図を変えてシャッターを押す。
これで、目にピントが合って、わんこが活き活きとした写真が撮れます。

※訂正※
初めにアップした記事では「測光」ポイントと書いてしまいましたが、
正しくは「測距」ポイントです。
ピントを合わせるための距離をはかるセンサー(?)とでも言うべきものが「測距」で、
明るさを測り、適正より暗めなのか明るめなのか教えてくれるのが「測光」ポイント、
とでも言いましょうか…。カメラの説明書を見て、定義の違いを確認しました。
誤ったことを載せてしまいすいません!チャミパパさん、ありがとうございます。

目にピントがきて、キラッキラお目めがかわいいマーチ君
太郎物語_MG_6551

ごめんね、鼻にピントがきて目がぼんやりしちゃったノアちゃん
太郎物語_MG_6556

こちらは美人ノアちゃんをしっかり写せました。
このノアちゃんは横を向いているので、こういう角度からなら、
目にピントを合わせるのが楽ですね。
太郎物語_MG_6566
上目づかいに、スッとしたお鼻が女の子らしくてかわいい!


★ホワイトバランスの違いについて
色温度という言葉があり、この定義はすごくややこしいので割愛しますが、
それは「K」=「ケルビン」という数値で表されます。
例えば、ろうそくの炎は約2000K、家庭用白熱灯は約2800K、
日中の太陽光は約5500K、曇っているときの光は約6000K。
色温度が低いほど赤やオレンジがかった光になり、高いほど白や青みがかった光になり、
当然被写体もそのような色になります。
だから、白熱灯なのに太陽モードのホワイトバランス設定で撮影すると、
びっくりするほどオレンジになってしまいます。
その場所の光にあったホワイトバランス設定をすることで、色が極端に
オレンジがかったり青みがかったりすることが防げ、失敗写真はなくなるのです。

wanchaは、窓側は太陽光があたりますが、室内は白熱灯だったので、
ホワイトバランスをとるのがやや難しかったです。
白熱灯しかあたっていないお店の奥にいたラデュレちゃん
太郎物語_MG_6619
口タプがかわいい!

白熱灯がきっちりあたっているお顔は少々オレンジがかっていますが、
胸や足は太陽光の影響を受けてすこし青みがかっているかな。
私はキャバは少しオレンジがかっている方が、毛色やその温かい性格を豊かに表現できる
気がしているので、これでOKだと思っています。

イスの間からお顔をのぞかせるエルメ君
黒目が大きくて、茶白の模様がハッキリしていてモデルさんのようでした。
太郎物語_MG_6673
ちょっとオレンジっっぽくはありますが、これぐらいでもかわいいですよね。

太陽光の逆光を浴びて、ふわふわな毛並みがひきたっている嵐丸君
太郎物語_MG_6687

見ているこちらが幸せになれる、コナン君の寝姿。
太郎物語_MG_6667
この時は、太陽光がさんさんとしていたので、太陽光に忠実な設定で撮っています。
色味がニュートラルですよね。

みんなそれぞれ性格があって、本当にかわいかったです。
まだ登場していないみくちゃんは次回登場!


まだまだつづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

お出かけ編 キャバリアだらけの撮影大会 序章

6月11日土曜日、今日は、写真が上手でいつも素敵なチャミちゃんの姿をブログに載せている、
チャミパパさんによるカメラのレクチャー会でした!
太郎ちゃん、ブログを通じてのお友達に会いに、初のお出かけとなりました。
日野にある「cafe wancha」にて、キャバリアが集まり、
カメラの使い方のレクチャーを受けたのです。
こちらが、参加者のわんずたち。
(みくちゃんがお尻しか映っておらず、すいません…。)
太郎物語_MG_6746

チャミパパさんは、まずコンパクトデジカメの一部分、CCDがついている基盤を見せてくださいました。
同時にコンパクトデジカメのレンズ(分解されてレンズだけになっていました)も見せてくださり、
デジタル一眼(レフ)との違いを教えてくれました。
CCDがついている基盤、こんな風になっているのか~とビックリ!
確かに、私の親指の爪程度のCCDでは、画素数が多くてもきれいに撮るのは難しい。
そこで、デジタル一眼(レフ)でより上手く写真を撮るための方法、
シャッタースピード、絞り、色温度について、そしてそれぞれの設定方法などを
教えてくださいました。

太郎物語b_MG_6694
こちら奥のレンズは、今日のために、チャミパパさんがわざわざ会社の先輩から
借りてきてくださったもの。ありがたく使わせていただきました。
50mmはコンパクトマクロレンズしか持っていなかった私。
標準50mmの使い勝手の良さを実感しました。
次回、次々回お給料が入ったら、買おうかな。

そして、あこがれのお友達ともいっぱい交流ができました。
太郎物語_MG_6703

あこがれのチャミちゃん!

太郎物語_MG_6706

すやすや寝ているところに、太郎ちゃんがアタック!
どうやら女の子が好き、特にチャミちゃんが好きだったようで、
寝ているチャミちゃんのお耳をペロペロしたりしていました。
太郎物語_MG_6705
多頭飼いではない我が家。わんこ同士のこういう姿を見ると、すごく幸せな気持ちになります。

さてさて、ここまでは序章。
たくさんの出会いがあったレクチャー会のレポは次回に…


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



本日ご一緒させていただいた皆様へ。

初めてのドッグカフェに初めてのレクチャー会(オフ会)への参加で、
到着も少々遅れ、自己紹介もままならず、マナーも把握できていないウロウロ太郎と飼い主まみが、
知らずにご迷惑おかけしていたんじゃないかな、と思っています。
気さくにお話していただいたり、写真を撮らせていただいたり、
本当にありがとうございました。
「ありがとうございます」「すいません」を言うべきところで言えてなかったかもしれないので、
この場をお借りして言わせてください。
お世話になりました、ありがとうございました!

第3章 芋アキレス一部始終

そう、あの日以来、我が家では「いも」「アキレス」が禁句になりました。
太郎ちゃんに、本当に芋アキレスをあげる時以外に言う事は許されません。
なぜなら、太郎ちゃんに期待を持たせてしまうから。
それぐらい、芋アキレスにぞっこんな太郎ちゃん。
太郎物語_MG_6278

「アキレス」の「キ」に良く反応する太郎ちゃんは、全然関係ない会話にも期待してしまいます。
「最近しわがになるのよね~」
になっちゃって、になっちゃってねえ」
と言ったときでも、太郎ちゃんは「キ!アキレスのキ!芋アキレスもらえるってこと!?」と思うらしく、
「ハッ!」という期待顔になってしまいます。
太郎物語_MG_6182
わんこって、なんでこんなにも真っ直ぐで健気なんでしょう。

芋アキレスに対しても真っ直ぐ一直線、一途な気持ちが実ったおかげで、
1本を5分以内で食べ終えてしまう太郎ちゃん。
その一部始終が、こちら。(長くてすいません…)


大好きな食べ物見つかってよかったね、太郎ちゃん。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 続・趣味特技は運動です 飛びつき太郎編

太郎ちゃんは、頭を使うことが大の苦手。
でも、ぴょんこぴょんこするのは大好きなようだ、とまみさんは思いました。
実際に、太郎ちゃんは人間にぴょんこと飛びつくのが大好きです。
イスの上から手を伸ばすママさんのところへ…
太郎物語_MG_6432

太郎物語_MG_6424
飛びつくのです。

そして、甘えたくって
太郎物語_MG_6453

ぺろりんちょしたくて
太郎物語_MG_6451

すりすりしたいのです。
太郎物語_MG_6456

それを利用して、ママさんは「ハイタッチ」なる技(?)を完成させました。
さてさて、前回は身内から「動きがちょっとニブいんじゃない?」と指摘を受けたgifアニメ。
太郎ちゃん、リベンジだよ!
「ハイタッチ!」
小さい1307295933N0mYH15n_convert_20110606025145
よくできました!

しつこいですが、やっぱり連写もご覧ください。
太郎物語_MG_6472
太郎物語_MG_6473
太郎物語_MG_6474
太郎物語_MG_6475
太郎物語_MG_6476
太郎物語_MG_6477
太郎物語_MG_6478
太郎物語_MG_6479
太郎物語_MG_6480
太郎物語_MG_6482

お外でもいっぱいぴょんこぴょんこして遊ばせてあげたい私たち。
お外ではくんくんが命の太郎ちゃん。
体を張った室内遊びが…


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


どうぶつ救援本部が、支援物資を募集しています。
わんこグッズで必要なものは、折りたたみケージだそう。
サイズは2L以上のもので、奥行きが100センチ以上の大きいケージが必要とのこと。
新品でなくても、洗って乾かしたものならOKとのことなので、使わなくなったケージを
お持ちの方がいらしたら、送ってみてはいかがでしょう。
同時に、ケージのドアを留めるために使うナス環やカラビナも必要だそうです。

にゃんこグッズも足りないものがあるようで…。
くわしくは、こちらをご覧ください↓
緊急災害時動物救援本部「支援物資を募集しております」

第3章 趣味特技は運動です

太郎ちゃんは、頭を使うことが大の苦手。
できるのは、未だに「おすわり」だけで、何を言っても「おすわり」ばかり
「おすわり」「待て」と言っても、「待て」ではもう一度おすわりをピシッとし直すだけの、
頭を使えないわんこなのでした。
太郎物語_MG_5344

太郎ちゃん、どうやら物覚えは良くないようだ、
でも、ぴょんこぴょんこしたりするのは得意なようだ、とまみさんは思いました。
2本足で立っちしたままおねだりを続けたり、
まみさんが足を伸ばして作った「足のハードル」を飛び越えたりならできるのです。

そこで、布とロープでできたフリスビーを追いかけるのが大得意な太郎ちゃんの様子、
初めてgifアニメにしてみました。
13070276308HTECDlg_convert_20110603001827.gif

でも、これは容量の限界があるようで、なんだか画質も悪くなってしまうので、
しつこいですが連写でもご覧ください。
太郎物語_MG_6387
太郎物語_MG_6388
太郎物語_MG_6389
太郎物語_MG_6390
太郎物語_MG_6391

この、ばびゅーん!となる時の、お耳がぴょこっとウサちゃんのように跳ね上がるのが、
キャバ特有でかわいいじゃありませんか!

いっぱいダッシュしたい、太郎ちゃんなのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 キャバリアらしくなるということ

6月になりました。6月15日で太郎ちゃんは9ヶ月になります。
だいぶ成長し、キャバリアらしくなった太郎ちゃんをご覧ください。

太郎物語_MG_6109
人間のご飯に興味津々で、常にくんくん。

太郎物語_MG_5970
胸毛がふさふさになって、くりんくりん。

太郎物語_MG_6100
お尻から尻尾にかけて、毛がふわんふわん。

太郎物語_MG_5853
もちろん人間は皆好き、特に若い女の人が大好き。

太郎物語P1000549
運が良いときに会えるお友達、みんな好き。
こちらは初めて勇気を持ってママさんが写真撮影をお願いした、
トイプーのマロンちゃん。

そして最近、太郎ちゃんがいっちょまえのキャバになったな、と思った瞬間。
太郎物語_MG_6173
はっきりと口タプを間違えた瞬間!
こうして、少しずつ成長していく太郎ちゃんなのでした。

つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。