第3章 資源ゴミ屋さん、太郎さん

太郎ちゃんはよく台所で「カラン、ごろん」という音をさせます。
そう、それは分別して置いてある、ビン・缶・ペットボトル。
太郎ちゃんはそれで遊ぶのが大好きなのです。
資源ゴミ回収の日によく聞こえる音なので、
「太郎ちゃん資源ゴミ屋さんしてるのね」と我が家では言っています。

ある日、お気に入りの1本を見つけて夢中になっていました。
太郎物語IMG_5717

それは料理用のお酒のペットボトル。大きさも丸みも丁度良いようで。
(もちろん水洗い済み♪)
お気に入って、早速かみかみが始まったのです。それもいつもよりも念入りに。
太郎物語IMG_5710

太郎物語IMG_5709

太郎物語IMG_5707
コロコロするペットボトルを足で押さえて、口の部分をおもいっきりガジガジするのが太郎流。

そうこうしていたら、ペットボトルの口部分がぐちゃぐにゃに。
太郎物語IMG_5735

太郎物語IMG_5736
撤収となりましたとさ。

そして、我が家の資源ゴミ屋さん、時には資源ゴミを持って来て…
太郎物語_MG_6229
ただの散らかし屋さんにもなるのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

余談ですが、情報求む!
太郎ちゃんがお出かけする機会がこれから少しずつ増えると思い、
車のない我が家は、電車バスでも利用できるバギーを買おうかどうか検討中です。
でも高い買い物だし、ピンキリだし、で、経験者の皆様に教えていただきたいのです。
どの程度のお値段がいいですか?
もしくは、抱っこひもやクレートの方が便利ということもありますか?
自分でも調べていますが、是非経験談を聞かせていただけると心強いです。
何せ、大きくて場所もとるし、高い買い物なので…。
ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))
スポンサーサイト

第3章 芋アキレスとの出会い

つい最近まで、太郎ちゃんはボーロちゃんというおやつしか知りませんでした。
(果物のおすそわけ除く)
満8ヶ月になったことだし、パピーでもOKなボーロちゃんだけでなく、
喜ぶおやつを買ってあげたいな、とママさんは思いました。
「おやつっていっぱい売ってるけど、何がいいと思う?」とママさん。
「芋アキレス!」とまみさんは即答しました。
どのブログを見ても、みんな大好きな芋アキレス。
ママさんは早速買いに行きました。

わんこ飼い初心者として、何かとお店の人に相談して買い物をするのがママさん流。
「芋アキレスって売ってますか?」
「はい、こちらのソフトなナイプ(大量で安め)と、固めのタイプ(少量で高め)がありますが、
『芋アキレス』というと、こちらの固めのタイプ(少量で高め)が一般的ですね」
「じゃあ、それで…」
となり、1袋630円の芋アキレスを「高いじゃん…」と思いながらしぶしぶ購入。

「太郎ちゃん、芋アキレスだよ」
初めての味に大興奮の太郎ちゃん。
太郎物語_MG_6186

最初は食べ方がわからず困惑したり格闘したりしていましたが、
すぐに食べ方とそのおいしさ、かみごたえの良さの虜になり、
太郎物語_MG_6145

太郎物語_MG_6205

約2週間ほどで、「芋アキレス」という言葉を覚えてしまったようです。
太郎物語_MG_6165

会話の中で、例えば「太郎ちゃんって本当に芋アキレスが好きよね、で、ごにょごにょ」
としゃべっていると、太郎ちゃん「芋アキレスって言ったよ!」という感じで、
一気に期待のギラギラお目めになり、おすわり。
もらえるわけじゃないのに…。

その太郎ちゃんの夢中っぷりに、ママさんがハマってしまったようで、
太郎物語_MG_6201

「太郎ちゃんが芋アキレス喜んで食べるのを見ているのが幸せ」なので、
ちゃんと夜ご飯を食べ終えたら必ず芋アキレスをあげているのでした。
太郎物語_MG_6208

太郎物語_MG_6164

太郎ちゃんが幸せだと、私たちも幸せ。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



先日ブログで紹介した、被災地のわんこ譲渡会のお話。
「アサイチ」のHPに詳細があったので、リンクを貼っておきます。
こちら↓
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/05/26/01.html
譲渡された盲目のわんこ、コマチちゃんが番組内で紹介されていました。
仙台で被災した方が、「一緒にこの困難を乗り越えたい」という気持ちで新しい飼い主さんになりました。
ご自身も大変な生活の中、目が見えないわんこと暮らしている様子を見て、
すごいな、こういう時にわんこが心の支えになり、助け合う存在になるのかなと思いました。
元の飼い主さんが見つかり、また飼える状況になれば元の飼い主さんに引き渡すことを
了承済みで、わんこたちは新しい飼い主さんに譲渡されるそう。
コマチちゃんも、元の飼い主さんを探しています。

第3章 新しい毛布

太郎ちゃんは先日、新しいおっきな毛布を手に入れました。
太郎物語_MG_6123
それは、ラグ。
以前使っていて捨てようかと思っていたものを、模様替えがてら敷いてみました。
これで滑らずに部屋で暴れまわれるでしょ、と思ったのです。
しかも、ラグの模様が太郎ちゃんとお揃いです。
太郎物語_MG_6116

これで思う存分ぴょんこぴょんこできるね、と思ったら、その前にのたうつ太郎ちゃん。
太郎物語_MG_6128

太郎物語_MG_6127

太郎物語_MG_6130

太郎物語_MG_6132

お願いだから、この上でおしっこしないでね。
その思いが伝わったのか、太郎ちゃんはわざとラグを避けておしっこをしていました。
自分の毛布を敷かずにラグの上で寝そべって眠ってしまうし、大事な自分の毛布と思っているよう。
だからおしっこをラグの上でしないのね。でもトイレじゃなくてフローリングの所でおしっこするのね。
と思っていたら数日後…
ラグの上でおしっこしました。
ママに叱られてやんの。

太郎物語_MG_6139

太郎ちゃんと新しい毛布(=ラグ)の甘い関係。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


以前紹介した、MSNペットサーチに掲載されている、新しい飼い主を待っているわんこたち、
みんな飼い主さんが決まったようです。トライカラーのキャバちゃんも!
つらい経験をしたわんこたちだと思いますが、これから新しい生活に慣れて幸せになってほしいです。

あと、今日放送されたNHKの「アサイチ」という番組で、被災地のわんこ譲渡会の様子が報告されていました。
仙台で行われているので、地元の人が新しい飼い主としてひきとるそうです。
HPを見ましたが、特集として放送されたわけではなかったせいか、掲載されていなくて残念。
でも少しずつ、被災地のわんこ・にゃんこのことを知る機会が増えていることはいいこと!
私ももっと情報収集して行動したいですし、ひとりでも多くの人に知ってもらいたいと思います。
↓こちらをご参考に
どうぶつ救援本部

第3章 第2次成長期 今だから笑えること

太郎ちゃんが去勢して約3週間。
何事もなかったかのように、何も変わらない太郎ちゃんを見て、良かったと思いつつ、
やっぱりマーキングもするしマウンティングもする姿を見て、少々がっかりなママさん。
今日は、今だから公開できるエリカラ姿の太郎ちゃんをご紹介します。

手術当日、帰ってきてすぐの太郎ちゃんの、今だから笑える動画。

どう動いたらいいかわからず、放っておくとこのまま数分固まって動けなかったのです。
「かわいそう…」と言いつつ、「銅像だ!」とはしゃいだ私たち。

これは、手術の前から目を盗んではいたずらをしていたバスマット。
ビーッと糸を引っ張って、ほつれさせてしまっていました。
太郎物語P1000513

太郎物語P1000488

エリカラをつけ慣れ元気が出てきたころ、
「いたずらなんてできないだろう」という人間の思惑を、太郎ちゃんはすっかり裏切りました。
太郎物語P1000584

でも、カーテンのいたずらではエリカラが少々邪魔だったようで、
太郎物語P1000588
いつもはするりと抜けられる隙間の紐に引っかかってしまいした。

また、棚の上の、ゴールデンレトリバーさんに
太郎物語P1000587

うっかり飛びかかりそうになりました。
太郎物語P1000586

エリカラでシュンとしていたのはほんの数日、
あとは以前と変わらぬやんちゃっぷりを発揮し続けている太郎ちゃんなのでした。
太郎物語_MG_5920


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 第2次成長期 毛布以外は敵!

太郎ちゃんは毛布ちゃんが大好きです。暇さえあれば、ぺっちゃぺっちゃかみかみ。
寄り添って寝るときあれば、ぶん回してお供にするときもあり。
だから、毛布ちゃん以外の物は許せないようです。

毛布が全部お洗濯中になったことが、今まで何度もありました。
まだ寒い頃は、あったかいものが何もないままお留守番はかわいそう、
少しでも毛布の代わりになるものを入れていってあげようと思い、
ある日、ママさんは買っておいて使っていなかった「あったかマット」なるものを、
太郎ちゃんのケージに入れてから出かけました。
すると…
太郎物語P1000378

表はふわふわのピンク、裏は滑り止めのようになっているこげ茶、の1枚モノだったマットが、
原型をとどめない姿になっていたのです。
太郎物語P1000379

うそでしょ…とママさんはガックリ。
しかもその時の太郎ちゃんの様子から察するに、お留守番していた間じゅう
マットを壊すのに夢中になっていたよう。
いつもはお留守番のときに寝ているので、ただいまと帰って来る時は寝ぼけた顔をしているのに、
この日の太郎ちゃんはピンピンしていて、マット撤収後グーグー寝ていたそうです。

さらに悪夢なのは、これでした。
太郎物語P1000380
水を吸収しない素材の上におしっこ。

そしてまたある日、凝りもしない私たち(人間さんと太郎ちゃん)。
毛布がなかったので、ママさんは湯たんぽを入れるクッションを入れて出かけました。
すると…
太郎物語P1000425

太郎物語P1000424
もう、解説は無用ですね。
これ以来、太郎ちゃんが気に入る毛布系の物以外は、
絶っっっ対にケージに入れてお出かけしないようになった人間たちです。

いたずら太郎の写真担当、今回はママさんでした。
ママさんはコンパクトデジカメ担当で、いたずらは絶対見逃さないのです!

太郎物語_MG_6081
親心察してよ、太郎ちゃん…。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 第2次成長期 歯磨きの幸せ

パピーの頃から歯磨きのまねごとをしながら、
太郎ちゃんは歯磨きの面白さに目覚めていきました。

※注意!
ママさんとまみさんの声など少々大きいので、音量に注意してください。


さらに、かみかみ好きになってきた太郎ちゃん。
ロープかみかみも、毛布かみかみも、まとめてかみかみも大好き、
今や歯磨きタイムはとっておきの、歯ブラシかみかみタイムなのです。
太郎物語_MG_6067

でも、それでは歯磨きにならないので、お医者さんのアドバイスにも従って、
チキン味の歯みがき粉でちゃんと歯をごしごしするようにしました。
太郎物語_MG_6072
チキンの味で太郎ちゃんはますます歯磨き好きになったのです。
ママさんが「歯磨き」と言うと「もしかしてあの楽しいかみかみの事!?」と思って
目を輝かせながらママさんを見つめ、ママさんが歯ブラシを持つと大喜び。

抜歯もしてきれいにしてもらったお口のケア、
ちゃんとしようね。
太郎物語_MG_6076
うん


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



MSNペットサーチでは、被災したペットを探したり、また、新たな飼い主になるための情報があります。
なんと、キャバリアのトライカラーの子が新しい飼い主を待っているのです。
我が家は多頭飼いは色々と厳しいので、話し合って結局新しい飼い主になることは諦めました。
簡単に決められないことですが、全国のどこかに新しい飼い主さんがいるはず。
早く巡り会えますように!!

第3章 第2次成長期 取れてすっきり♪

去勢手術が終わり、週末、抜糸をしに病院へ。
採血も手術もした病院を嫌いになっていないだろうか。
太郎ちゃんは暴れて、先生に迷惑をかけないだろうか。
ママさんは心配と、そこから訪れる少々の「恥」を覚悟で太郎ちゃんと診察台へGO!
そこへ、抜糸担当の先生(女性)と、羽交い締め担当の看護士さん2人(女性)がやってきました。
すると、太郎ちゃんはしっぽぶりぶりの、ちゅーちゅー攻撃をしまくり。(女の人好き♪)
仰向けにされて抜糸中の太郎ちゃんをなだめるために、先生が
「太郎ちゃん良い子ね~。もうちょっとだね~。」と言ってくれるたび、
しっぽをぶりん、と揺らす太郎ちゃん。

太郎物語_MG_5844
まみさんのお姉さんにちゅーちゅー攻撃をする太郎ちゃん、の図

先生は「太郎ちゃんはサービス満点ね」と言ってくれました。
いえ、女好きの人間好きな、頭の中にお花が咲いたようなわんこなだけです…。

その丸2日後、カラーが取れて無事自由の身になりました。
久しぶりの自力ご飯に…
太郎物語_MG_5985

以前とかわらぬ数粒ずつ食べ。
太郎物語_MG_5998

勢いづいてがっつき…
太郎物語_MG_6001

お皿をきれいにぺろりんちょ!
太郎物語_MG_6021


オレンジをおねだりしていたら、
思わずこんな顔になってしまった、太郎ちゃんなのでした。
太郎物語_MG_6059

色々取れて、すっきり♪


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 第2次成長期 毛布との甘い関係

太郎ちゃんはうちにやってきてから、毛布を欠かしたことがありません。
太郎物語_MG_4913

最初は単に、ケージで眠るときに欠かせない存在に過ぎなかった毛布ですが、
次第に「これを持って行くとどこでも僕の場所にできる」魔法の毛布へと、
その存在は太郎ちゃんにとって大きなものになっていきました。
太郎物語IMG_5653

気がつくと、ママさんの足元に毛布を持って来てそこで寝ている太郎ちゃん。
さらに人間のご飯のにおいがすると、すっくと起き上がり、
おねだりに没頭する太郎ちゃん。
太郎物語_MG_5073

かみかみするにも、丁度いい歯ごたえのようです。
太郎物語_MG_5054

こうして唯一無二のお供となった毛布ちゃん。
この間、太郎ちゃんは毛布ちゃんとこんな風に遊んでいました。


その結果…
太郎物語P1000471
毛布ちゃんたちは太郎ちゃんの唾やおしっこでべちゃべちゃ。
そろって洗われ、丸干しにされますが…

毛布を保管していると、その部屋は臭くなるのです…。
洗ってももう落ちない。
縫ってもすぐひきちぎる。

太郎ちゃんと毛布ちゃんたちの甘い関係…


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



最近被災地の動物について、報道が多くなってきました。
ペットや家畜のつらい現実がそこにはあります。
緊急災害時動物救援本部での義援金は
346,496,440円となったそうです。
まだまだ義援金受付はしていますし、ボランティアの情報もあります。
まずは知る。次に行動ができるよう、努力したいです。
どうぶつ救援本部

太郎ちゃんの思ひ出写真館 新しい散歩道編

まずは、近況報告から。
太郎ちゃんは元気にしております。
今一番太郎ちゃんが困っていることは、カラーのせいで耳と首がかゆいこと、
そして傷口が気になって少しかゆいことです。
では、元気な姿をご覧ください。

太郎物語P1000573
カラーをつけていても、立ち上がれるよ。

太郎物語P1000576
カラーをつけていても、飲み口にぶつからないで水が飲めるよ。

太郎物語P1000581
カラーをつけているから、ビリビリにしたバスマットの上で、のんびりできるよ。

心配してくださっている皆様、太郎ちゃんがまたやんちゃ太郎に戻るのは、時間の問題のようです。
(良かった良かった)
そして、今のところ足をあげるマーキングもなし、おしっこは1日3回とシモのしまりがよくなっています。
(良かった良かった♪)



ここからは少し前の物語。
桜の季節、太郎ちゃんを連れてお散歩に出かけたときに撮ったフィルム写真を現像しました。
この日、初めて太郎ちゃんの「ハヒハヒ顔」が見られたのです。
「太郎ちゃん笑ってる笑ってる~!」とまみさん大はしゃぎ。
さらに、いつものお散歩コースから少し山の方に入ると、
トトロの世界に入っていけそうな素敵な小道を見つけました。
こうして、新たなお散歩コースが開拓されていく日々。
太郎ちゃんのおかげで見ることができる風景に出会える日々。
太郎物語Scan10017

太郎物語Scan10026

太郎物語Scan10009

太郎物語Scan10014

太郎物語Scan10002

カメラは壊れかかっているし、中に入っているフィルムの種類を忘れたし、で、
上手く撮れていないところもだらけですが、アップしてみました。
フタを開けてみれば(まさしく)ISO1600のフジのモノクロフィルムでした。
フタが上手く閉まらなくなっていて、テープで無理矢理とめて撮影したので、
ちょくちょく感光してしまいました…。

太郎ちゃんと写真の日々。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 第2次成長期 去勢の試練翌朝

翌朝。
太郎ちゃん、おはよう。
太郎物語_MG_5941

麻酔からさめていました。
でも、やっぱり不満顔は相変わらず。
猫背で寝るのも相変わらず。
太郎物語_MG_5940

そうこう思っているうちに、術後初めてのご飯の時間になりました。
太郎ちゃん、いつもとは目の輝きが違います。
太郎物語_MG_5926

よっぽどお腹が減っていたのでしょうか。
太郎物語_MG_5924

ガツガツがっついて完食!
お薬混ざっていたのも気づかずに完食!
目の輝きが戻って、いつもの太郎ちゃんのお目めになっていました。
太郎物語_MG_5935

この後、かなり元気になりました。
昨日は飲む力もほとんどなかったお水もごっくんごっくん。
そして、普段は立ち入り禁止の扉の向こう(寝室の方)へ行き、
たまってたおしっこをじゃーっとして、気分爽快になっている
太郎ちゃんなのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 第2次成長期 去勢の試練当日

5月6日、初節句の次の日に、太郎ちゃんは去勢手術をしました。
私たちがすることは、午前中に病院に連れて行き、夕方お迎えに行くだけ。
あとは太郎ちゃんと先生に頑張ってもらうしかありません。
5時ぐらいに太郎ちゃんをお迎えに行きました。
まだまだ麻酔が効いていて、しょぼーん、ねむーん、な太郎ちゃん。
太郎物語_MG_5886

「こんなにおとなしい太郎ちゃん初めて!しおらしいじゃん。」と冗談を言っていたまみさんたちですが、
あまりのおとなしさに、なんとなく心配がつのってきました。
太郎物語_MG_5892

太郎ちゃんは自分でも体がうまく動かせなくて、どういう姿勢をとったらいいかわかりませんでした。
後ろ足がうまく立たないので、仕方なく猫背でおすわりしたまま寝始めたのです。
太郎物語_MG_5899

一見面白いけれど、あまりにつらそうで哀れ。
太郎物語_MG_5903

しばらく抱っこして、人間ベッドをすると身を預けてだるーんとなった太郎ちゃん。
ただ、人間ベッドを一晩続けるわけにもいきません。
一旦おろすと、その姿勢のまま動けませんでした。
太郎物語_MG_5922

しばらくツチノコ状態がつづきましたが…
太郎物語_MG_5914

太郎ちゃんも私たちもそろそろ寝る時間なので、いつも通りケージで寝てもらうことにしました。
「このままずっとしょぼーん、な太郎ちゃんになったらどうしよう」と本気で心配になりながら。
まみさんがケージの横にお布団敷いて一緒に寝るから大丈夫だよ、と
添い寝気分で一晩すごしましたが、何事もなく、一晩がたちました。
ちょっとでも元気になっているといいな、と思いながら朝を迎えたのです。


つづく

臨時更新にコメントいただいた方、心配してくださった方、
ありがとうございました。
みなさんが言っていた通り、太郎ちゃんは少しずつ元気になって、
本来の太郎ちゃんを取り戻しつつあるので、大丈夫そうです!
心配性ですいません(汗)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

番外編 去勢手術終了!ですが…

本日の昼に無事去勢手術を終えました。
同時に生え残っていた乳歯4本を抜歯し、
夕方5時頃お迎えに行き、今は家でじっとしている太郎ちゃん。

ぐったり、麻酔でねむねむで、
しかもカラーが重たいのか猫背になって立ったまま寝ています。
明日になれば、しゃきっとするかな。
こんなしょぼくれて生気のない太郎ちゃんを見たのが初めてで、
少し心配なので臨時更新してみました。

先生から「今日は麻酔もさめないのでぐったりですよ」と言われましたが、
手術後はこんな感じなのでしょうか…?


追記
一晩たち、朝7時現在。
麻酔はさめたようですが、まだしょぼんとしていて
借りてきた猫のようです。
まだ手術後だし、疲れちゃったから仕方ないのかな。
早くいつものやんちゃ太郎に戻ってほしいです。心配。
性格が変わったらかわいそうというか、さみしいなあ。

第3章 第2次成長期 おもちゃは2個使い

太郎ちゃんが我が家に来ることになり、ケージなどと共に最初に用意したおもちゃ、
それがちっちゃいロープでした。
太郎物語_MG_4895
これで散々遊んだものです。

でもこのロープ、遊びすぎていつのまにかよだれでぐっちゃぐっちゃ。
しかも小さいので、大きくなった太郎ちゃんには物足りなさそうな気がしたママさんは、
2月の終わりごろ、ひっぱりっこもできる大きなロープを買ってきました。
太郎物語P1000346
これも大変お気に入り。
ひっぱりっこしたり、かみかみしてひとりで遊んでいたり。

そして太郎ちゃんは最近、もっと楽しくて特別なかみかみ遊びを発見したのです。
太郎物語IMG_5691

それは、ロープの上に毛布をかぶせて2個いっぺんにかみかみ。
太郎物語IMG_5696
噛みごたえがアップするのでしょうか。
夢中で遊んでいました。
太郎物語IMG_5692

しばらくこうしてひとりで遊んで満足している、太郎ちゃんでした。
太郎物語IMG_5701


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



緊急災害時動物救援本部の活動や被災地の動物の様子、ボランティアの情報などは、
こちらの特設ページがかなりわかりやすいです。
「東日本大震災の動物救援活動について」

私は仕事の時間に融通がきく立場なので、GWを避けて6月ごろボランティアに行くことを検討中。
既に行かれた方の報告や、動物に関して資格や免許がない立場でも行けるかどうかなど
知っている方がいましたら、教えていただきたいと思っています。


番外編 GW、義理の親戚わんこ勢揃い

太郎ちゃんが我が家にやってきて初めてのGWが始まりました。
前半の大イベントは、まみさんのお姉さんが家に遊びに来ること。
しかも、お姉さんが飼っているわんこ2匹を連れて!

埼玉から車で来たおねえさんと、くうちゃんと、チビちゃん。

とっても仲良しな2匹。ドライブ用キャリーに、こんな風に乗ってきました。
太郎物語_MG_5878

仲良しなので、動きもリンクします。
太郎物語_MG_5882
この様子を見たママさんとまみさんは、
「うそみたい!夢みたい!」とおおはしゃぎ。

くうちゃんは3歳の男の子チワワ。
太郎物語_MG_5866
おっとりしていて、とにかく甘えん坊で、猫ちゃんみたいな甘え方をします。
すりすりっとすりよってきて、膝に首をおしつけて甘えて来る、
抱っこするといつまでも抱っこされてくつろいでいる、
そして所作がしなしなとしていて猫ちゃんみたいなのです。

チビちゃんは9ヶ月の女の子ヨーキー。
太郎物語_MG_5863
おてんばで、ちっちゃくて、ジャンプ力がすごい可愛いこちゃん。
片手でひょいっと持ち上げられる小ささです。
好奇心が旺盛だし物怖じしない性格なので、
太郎ちゃんのケージにスタスタと入って探検したり、
ゴミ箱に顔をつっこんでみたり、動きまわっていました。

さて、3匹を初めて対面させると、みんな一斉におしりをくんくん。
3匹が列車のように並びました。
「うそみたい!」とまたしてもおおはしゃぎのママさん&まみさん。
撮影に成功したのは、2車両の姿でした。うっかりうっかり。
太郎物語_MG_5816

そして、その後くうちゃんチビちゃんは小型犬2匹でぴょこぴょこ
我が家を探検しながら走り回り、
太郎ちゃんはその後を1テンポ遅れてくっついていくという展開。
ちゃんと遊び方を心得ている2匹に、戸惑う1匹でした。

その後、太郎ちゃんは女の子チビちゃんのおしりばかり追っかけていました…。
太郎物語_MG_5820

太郎物語_MG_5821
しつこかったのに、チビちゃんはお構いなし。
良かったねえ太郎ちゃん、がうがうされなくて。

夜ご飯の時間になり、念願の3ショット!
太郎物語_MG_5876
遊び疲れたわんこたち。
社会勉強をした太郎ちゃん。

車の運転でお疲れだったお姉さん、ご飯を作ったりで忙しかったママさん、
何もせずはしゃいで写真をとって遊んでいたまみさんでした。
素敵な1日をありがとう、可愛い大事なくうちゃん&チビちゃん&太郎ちゃん!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村