第7章 絹の肉球


(すいません、今日の記事は文字が多い&長い、です。)
この3連休のどこかで、太郎ちゃんと近場でおでかけを予定していた太郎一家です。
しかし、金曜日のお散歩後、太郎ちゃんがやたら肉球を舐めていて…

太郎物語_MG_1651
人間のお布団で昼寝中。

この行動自体はさほど珍しくないのですが、肉球をチェックすると、
前右足の一部が赤い。血が出たり、むけてるわけではないのだけれど、
「ありゃ〜、気になるよね。痛いのかな」と思っていました。

太郎物語_MG_1641
むすっ。

以前にも数回こういうことはあり、自然に治っていたので様子を見ていた日曜日。
「今日お出かけしよっか〜♪」とるんるん気分のまみさんでしたが、
太郎ちゃんの様子がおかしい。
というか、歩き方がおかしい。
右足をかばって、ひょこひょこ歩いていました。

太郎物語_MG_1654
原因は、肉球ちょっとケガ→舐めてふやけて皮がむけた→さらに痛い、
ということみたいです。丸印のところが、むけちゃいました。
(写真は火曜日撮影)

しかしかかりつけの動物病院は、すでに診療時間を過ぎているし、
月曜も祝日でお休みなので、病院に行ったのは本日火曜日。
2日間、太郎ちゃんには安静にしてもらいました。
太郎物語_MG_1651
ハウスで安静中。

お散歩もなし!
太郎物語_MG_1637
寝るしかない。

次の週末には、はずせないお出かけを予定しているし、
今回はなかなか治らないので、動物病院に行って出た診断は…

「肉球がやわらかすぎる。」

でした。だから、ちょっとしたことで傷がつくんだそうです。
「どうしたらいいんでしょう?」
と聞いたところ…

「靴をはかせるしかないですね〜」
(ニコニコ)

でした。
「マジ!?」と思った私たちは、

「お散歩をたくさんすると肉球が固くなるって言いますが…
 夏場は暑くて1日20分ぐらいしか行ってなかったんで。」と
聞いてみましたが、
「それぐらい行っていれば、それ以上長く歩いて
肉球が固くなるということはないですよ。」
ということらしく、鍛えられるものでもないらしい。残念。

「肉球クリームも、効果ないですかね…?」と
聞いてみましたが、
「あれは肉球が固すぎて割れてしまう犬用なので、
太郎ちゃんには効果ないですね〜。」
ということで…

アマゾンで靴を購入。ちっちゃいのに、高い。
明日、届くかしら…。
靴はいて、ちゃんと歩けるのかな…。

やわな男、太郎なのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

第6章 お耳カイカイを治せ!

先月、狂犬病の予防接種に行った太郎ちゃんと太郎ママ。
太郎ちゃん、これまで病院で診察されてもへらへらとしたものでしたが、
先月は血液検査という先制パンチがあったからか(?)、診察台で緊張しまくりでした。
よだれがだらだらなのです。

さて、予防接種が終わって一連の健康チェックをしてもらうときに、
最近気になっていたお耳カイカイ問題について相談。
太郎ちゃん、3月~4月にかけて、特にお散歩の後、目や耳をかゆそうにしていたので、
この機会に診てもらいました。

太郎物語_MG_0312
こんな風に耳をこすりつけるのです。

先生曰く、キャバリアは垂れ耳なので、お耳カイカイになりやすいのだそう。
ただ、太郎ちゃんのお耳はピンク~やや赤くなっており、
茶色い耳あかがたくさん出るので、処置をすることになりました。

まず、耳うらの毛をバリカンで刈りました!なるほど。
太郎物語P1020069

そして、洗浄液を耳に入れて、ぶるぶるしてキレイにし、
点耳薬をさして、それをなじませつつ、やさ~しくお耳を拭きます。
太郎物語P1020074

太郎物語P1020082

今まで耳あかの量が半端じゃなかったので、ついついごそごそゴシゴシ耳掃除をしていましたが、
それはNG。なかなか汚れがとれないときは、やさ~しいふきふきを繰り返すのだそうです。

これはしばらくお家でも実践です。
嫌がりつつも、お耳掃除をされる太郎ちゃん。
太郎物語_MG_0316

太郎物語_MG_0319

処置をしたら、ものの数日で耳うらの赤みはひき…
太郎物語_MG_0320
ベージュ色の耳うらになりました。
ひとまずよかった、ね。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 第2次成長期 今だから笑えること

太郎ちゃんが去勢して約3週間。
何事もなかったかのように、何も変わらない太郎ちゃんを見て、良かったと思いつつ、
やっぱりマーキングもするしマウンティングもする姿を見て、少々がっかりなママさん。
今日は、今だから公開できるエリカラ姿の太郎ちゃんをご紹介します。

手術当日、帰ってきてすぐの太郎ちゃんの、今だから笑える動画。

どう動いたらいいかわからず、放っておくとこのまま数分固まって動けなかったのです。
「かわいそう…」と言いつつ、「銅像だ!」とはしゃいだ私たち。

これは、手術の前から目を盗んではいたずらをしていたバスマット。
ビーッと糸を引っ張って、ほつれさせてしまっていました。
太郎物語P1000513

太郎物語P1000488

エリカラをつけ慣れ元気が出てきたころ、
「いたずらなんてできないだろう」という人間の思惑を、太郎ちゃんはすっかり裏切りました。
太郎物語P1000584

でも、カーテンのいたずらではエリカラが少々邪魔だったようで、
太郎物語P1000588
いつもはするりと抜けられる隙間の紐に引っかかってしまいした。

また、棚の上の、ゴールデンレトリバーさんに
太郎物語P1000587

うっかり飛びかかりそうになりました。
太郎物語P1000586

エリカラでシュンとしていたのはほんの数日、
あとは以前と変わらぬやんちゃっぷりを発揮し続けている太郎ちゃんなのでした。
太郎物語_MG_5920


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 第2次成長期 取れてすっきり♪

去勢手術が終わり、週末、抜糸をしに病院へ。
採血も手術もした病院を嫌いになっていないだろうか。
太郎ちゃんは暴れて、先生に迷惑をかけないだろうか。
ママさんは心配と、そこから訪れる少々の「恥」を覚悟で太郎ちゃんと診察台へGO!
そこへ、抜糸担当の先生(女性)と、羽交い締め担当の看護士さん2人(女性)がやってきました。
すると、太郎ちゃんはしっぽぶりぶりの、ちゅーちゅー攻撃をしまくり。(女の人好き♪)
仰向けにされて抜糸中の太郎ちゃんをなだめるために、先生が
「太郎ちゃん良い子ね~。もうちょっとだね~。」と言ってくれるたび、
しっぽをぶりん、と揺らす太郎ちゃん。

太郎物語_MG_5844
まみさんのお姉さんにちゅーちゅー攻撃をする太郎ちゃん、の図

先生は「太郎ちゃんはサービス満点ね」と言ってくれました。
いえ、女好きの人間好きな、頭の中にお花が咲いたようなわんこなだけです…。

その丸2日後、カラーが取れて無事自由の身になりました。
久しぶりの自力ご飯に…
太郎物語_MG_5985

以前とかわらぬ数粒ずつ食べ。
太郎物語_MG_5998

勢いづいてがっつき…
太郎物語_MG_6001

お皿をきれいにぺろりんちょ!
太郎物語_MG_6021


オレンジをおねだりしていたら、
思わずこんな顔になってしまった、太郎ちゃんなのでした。
太郎物語_MG_6059

色々取れて、すっきり♪


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

第3章 第2次成長期 去勢の試練翌朝

翌朝。
太郎ちゃん、おはよう。
太郎物語_MG_5941

麻酔からさめていました。
でも、やっぱり不満顔は相変わらず。
猫背で寝るのも相変わらず。
太郎物語_MG_5940

そうこう思っているうちに、術後初めてのご飯の時間になりました。
太郎ちゃん、いつもとは目の輝きが違います。
太郎物語_MG_5926

よっぽどお腹が減っていたのでしょうか。
太郎物語_MG_5924

ガツガツがっついて完食!
お薬混ざっていたのも気づかずに完食!
目の輝きが戻って、いつもの太郎ちゃんのお目めになっていました。
太郎物語_MG_5935

この後、かなり元気になりました。
昨日は飲む力もほとんどなかったお水もごっくんごっくん。
そして、普段は立ち入り禁止の扉の向こう(寝室の方)へ行き、
たまってたおしっこをじゃーっとして、気分爽快になっている
太郎ちゃんなのでした。


つづく

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村